技術交流会のご案内

第11回パイルフォーラム技術交流会「最近の埋込み杭の先端根固め部の品質管理手法」

数年前の杭基礎工事問題をきっかけに、杭基礎の支持層管理および既製杭の先端根固め部の施工品質の確保・向上が極めて重要な課題としてあらためて認識されました。埋込み杭の根固め部の品質については、未固結状態の根固め部から試料を採取し、その観察結果と共に、養生後の強度試験結果を施工管理に用いる事例が増え、根固め部の特性についてかなりのデータが蓄積されてきました。一方、『建築物のための改良地盤の設計及び品質管理指針』に杭の根固め改良体の扱いが加わったことや未固結試料供試体の強度試験とは異なる手法による品質管理手法も提案され、根固め部の品質管理が普及、一般化して参りました。パイルフォーラム(株)では、埋込み杭の根固め部の性能に関して今までに数度の技術交流会を開催して参りましたが、今回、あらためて根固め部の品質とその管理手法の現況について議論したいと考えております。多くの方のご参加をお待ちします。

日時 :
令和元年11月14日(木)13:30〜17:00
会場 :
地盤工学会地下大会議室(〒112-0011 東京都文京区千石4-38-2)
会場へのアクセスはこちらをご参照ください。
定員 :
80名(先着順)
参加料 :
1名様につき3,000円(資料代を含みます)
プログラム
1. 埋込み杭の先端根固め部の品質管理の現状桑原 文夫 (パイルフォーラム)
2. 『建築物のための改良地盤の設計及び品質管理指針』
における根固め改良体の扱い
井上 波彦 (建築研究所)
3. 日建連における未固結採取試料による施工管理の取り組み土屋 富男 (竹中工務店)
4. 根固め部から採取した未固結試料供試体の強度特性平川 泰行 (日本コンクリート工業)
休憩
5. 根固め部に混入した土塊の影響と未固結試料管理
における取り扱い
木谷 好伸(三谷セキサン)
6. 根固め部の品質に関する新たな管理手法の提案依田 侑也 (清水建設)
7. 討論 (司会・進行)加倉井 正昭 (パイルフォーラム)

注)各パネリストのタイトルは今後変更される可能性があります。

このページの先頭へ