技術交流会のご案内
第12回技術交流会は、新型コロナウイルス感染防止のため、中止としました。

第12回パイルフォーラム技術交流会「杭基礎の設計施工に関する最新の話題」

数年前の杭基礎工事問題をきっかけに、杭基礎の支持層管理が極めて重要な課題としてあらためて認識されました。また、場所打ちコンクリート杭においては、孔底処理や杭頭付近のコンクリート充填などが、既製コンクリート杭については先端根固め部の品質の確保が、さらに鋼管杭については回転貫入杭の打ち止め管理など、依然重要な施工管理の問題が残されております。本セミナーでは、下記のように各杭の施工技術について、それぞれの問題に詳しい専門家による講演を行います。ふるってご参加くださるようご案内申し上げます。
今回の技術交流会は「地盤技術フォーラム2021基礎工技術展」のセミナーとして開催いたします。参加ご希望の方は上記技術展に参加申し込みをされ、同セミナーに事前登録が必要です。また、新型コロナウイルスの感染状況により、技術展の開催を中止する場合もあります。

日時 :
令和3年2月18日(木)13:00〜16:00
会場 :
東京ビッグサイト青海展示棟(東京都江東区青海1-2-33)
会場へのアクセスはこちらをご参照ください。
定員 :
100名
参加料 :
無料
プログラム
 司会:加倉井正昭(パイルフォーラム)
1. 基礎杭の設計施工における最近の話題桑原 文夫 (パイルフォーラム)45分
2. 場所打ちコンクリート杭の最新技術眞野 英之 (清水建設株式会社)45分
3. 既製コンクリート杭の施工管理の方法とその記録土屋 富男 (竹中工務店)45分
4. 鋼管杭の最新技術青木 一二三
(レールウェイエンジニアリング)
45分

注)各パネリストのタイトルは今後変更される可能性があります。

お申込み方法

事前予約制とします。
地盤技術フォーラムのウェブサイトにおいて、令和3年1月18日に申し込みページの開設を予定しておりますので、そちらからお申し込みください。こちらで改めてご案内いたします。
なお、定員に達し次第締め切らせていただきます。

このページの先頭へ